楽児の日記

高木楽児のお絵描きブログです。作品制作の進捗と嘆き。

2000年アニメ風発狂屋敷

f:id:takagi_rakuji:20210114233435p:plainf:id:takagi_rakuji:20210114233504p:plainf:id:takagi_rakuji:20210118204003j:imagef:id:takagi_rakuji:20210119210338p:image
今日は『発狂屋敷』のイラストを描いていました。来月の頭に大学の制作展があります。これは壁に飾る用のイラストです。

大学の制作展なので、思う存分自己満足を追求できます。遊び放題です。

今回のイラストは「2000年の深夜アニメ」をイメージして塗りました。

私は1995年から2005年にかけてのアニメが好きです。今敏監督の『パーフェクトブルー』や、『ガオガイガー』と製作陣が同じ『ベターマン』など、ホラーアニメも見応えがあります。2000年を超えると『SAMURAI7』『サムライチャンプルー』『地獄少女』『RED GARDEN』『パプリカ』『モノノ怪』『ひぐらしのなく頃に』など、ジャンルを問わず面白いアニメが沢山ありました。

この辺りのラインナップが好きな理由は、私が2000年生まれだからです。小さい頃に見ていた色味に、自然と惹かれてしまうのだと思います。

セルとデジタルの間の、あのエモさを出したくて頑張ってみました。こういった遊びを通して、作風の幅を広げていけたら楽しいです。