楽児の日記

高木楽児のお絵描きブログです。作品の進捗と嘆き。

作風が商業向きじゃないぞ問題

f:id:takagi_rakuji:20200720192747p:image

この2年間、商業連載を目指して色々学んできたのですが、エンタメ漫画に多いのは「共感型」の描き方で、私は感情を想像して楽しむ「興味型」の描き方の方が好きだということが分かってきました。というより、「共感型」の漫画が描けなくなってきたんです。

漫画を描きはじめた頃は普通に「共感型」で描けていたのですが、段々その演出方法では感情を思うように漫画に乗せることが出来なくなってきました。クライマックスで大きな感情をぶつけるよりも、ポツリと呟いた言葉がじんわり響くような、そんな演出がしたくなったんです。

好きなものがマニアックなことは分かっていたので、演出やキャラクターだけでも商業風に寄せようと思っていましたが、今回描いたネームがあまりにお粗末だったので、「共感型」から「興味型」に演出を変えてみようと思いました。

「興味型」はちょっと含みのある演出です。技術がまだ無いので普通に分かりにくいと言われるかもしれません。でも伸ばせる方に伸ばしていくしかないです。大変だ。