楽児の日記

高木楽児のお絵描きブログです。作品の進捗と嘆き。

息をするように漫画を描きたい

ネームタンクの講座を受講してから、漫画はクオリティや作り込みを考えなければ案外スルスル描けるものなのだということを知りました。

型を知ったということもありますが、何よりネームに対する苦手意識が薄れたことが大きいです。

2月に受講して今6月なので、4ヶ月でネームを好きになれたことに我ながらビックリしています。漫画を描き始めて4年になりますが、ずっとネームが苦手だったため、こんな短期間で、ほげーという気持ちです(???)

息をするように漫画が描けたらいいな。描いていて楽しいが大前提で、その上に修正や作り込み、スキルアップを乗せられたら最高だな。

 

読者層アンケートを取りました

f:id:takagi_rakuji:20200622004034p:image

先日Twitterで読者層アンケートを取りました。まだまともな作品も少ない中で、300人近い方が投票してくださいました。ありがとうございます。

今後誰に向けて漫画を描いていくのか、自分の武器は何だったのか、など色々なことを考えるきっかけになりました。

いくら自分を客観的に見ようとしても、所詮は自分視点に過ぎないため、こうして他の方からご意見を頂ける機会は本当に貴重です。

貴重な機会なんだから、しっかりしたフォームを使っておけば正確な数字が取れただろうし、選択肢の一文が長すぎて表示されない部分があるみたいなポカをやらかすなよ、という自責もあります。

が、Twitterアンケートが気軽だからこそ、これだけ投票してもらえたのだ、と前向きに考えておくことにします。結果はこの通りになりました ↓

f:id:takagi_rakuji:20200622002449p:plain

今後はブログで不定期日記を書きつつ、Twitterにも復帰しようと思います。

気質のことや、また通知に張り付いてしまわないか不安はあります。でも作品制作の方向性や心と相談して、web上での積極的な発信を再開してみようと思いました。

短い〆切で短編を描き続ける練習にもなりますし、何より人に見せることで上手くなることもあると思います。現に高校時代はそうしていました。

スランプになったり、心が不安定な日はまたブログの工房に籠って、作品を出せる日はTwitterに発表していきたいと思います。

漫画を描くのは楽しいことです。