楽児の日記

高木楽児のお絵描きブログです。作品の進捗と嘆き。

漫画のweb持ち込みをしました

人生初の漫画の持ち込みをしました。持ち込みと言ってもこんな時期なので、対面ではなくweb持ち込みです。

今回データをお送りした雑誌は、zipファイルをメールに添付して送る形でした。受付の方に聞いたら、ネームでも見てくださるようだったので、

  1. ネーム25P
  2. 完成原稿見本
  3. 4ページ漫画
  4. カラーイラスト

の4つをまとめて送りました。以下に実際にお送りした内容を載せますので、ご参考までにどうぞ。

 

 

 

【持ち込みから見て頂くまでの流れ】※あくまで一例です。

5月27日:公式サイトの『お問い合わせ』に記載されている電話番号に電話をかけます。受付の方に送り方の確認と、メールアドレスを教えて頂きます。

5月29日:作品をまとめたzipファイルを、教えて頂いたメールアドレスに送ります。

5月30日:無事作品を受領して頂きました。ご講評はもう少し先になるとのこと。

6月12日:編集さんに付いて頂きました。これからが大切。安定して面白い話が描けるように頑張ります。

 

 

 

実際にお送りした内容

①ネーム25P

エログロBLでした。しかもR-18G。自分でも何でこれを選んだのか分かりません。因みにお送りした雑誌はBLではなく、ジャンル様々なWEBマンガサービスでした。何でこれを送ったんだ???

 

 

②完成原稿見本

完成原稿見本

私はメインがネームだったので、完成原稿見本を1枚だけ添付しました。メインの原稿が完成状態の方は必要ないと思います。

 

 

③4ページ漫画

4ページ漫画①液体系男子レインさん

4ページ漫画②液体系男子レインさん

4ページ漫画③液体系男子レインさん

4ページ漫画④液体系男子レインさん

お送りした雑誌が『1ページ漫画賞』などもやっていたので、「短い漫画も描けますアピール」のために入れました。2018年にTwitterでちょっとだけバズった漫画です。

 

 

④カラーイラスト

これに関してはなくてもいいと思います。お送りした雑誌が『漫画賞(イラスト部門)』などもやっていたので、「カラーイラストも描けますアピール」のために入れました。

 

 

 

まとめ

あれこれ詰めましたが、「メインの漫画が完成状態の方」は、それを一本添付するだけでいいと思います。

むしろそちらの方が良いんじゃないかな。

私の場合は「メインがネームで、内容にも自信がなかった」ことと「送り先の雑誌がジャンル様々で、ユニークな賞をやっていた」ことが大きいので、ぶっちゃけあまり参考にならないかもしれません。(驚愕)

編集さんも鬼ではないので、最低限の礼儀と熱意を持っていけば、見てくださると思います。色々送りたい場合は、作品詳細を書いて区切ると丁寧です。

作品詳細の例

 

 

 

おまけ:ポートフォリオサイトの話

作品をまとめている時、こういう時のためにポートフォリオがあると便利だなぁとぼんやり思っていました。

ネットから機会を得るためのポートフォリオサイトと、直接お渡しする用のポートフォリオの2つがあると心強いです。

先日広告でグチャグチャになっていた自サイトを閉じたため、現在はポートフォリオサイトがありません。pixivをお見せするのが手っ取り早いのですが、個人サイトを持っていた方が本気でやっている感が出る気がします。

ポートフォリオサイトは頻繁に更新する必要はなく、ホームとして置いておくことに意味があるのだと最近知りました。

Twitterやpixivで作品をこまめに投稿しつつ、ホームとしてサイトを持っておくといいのかもしれません。漫画<イラストでやっていきたい方は特にね。