楽児の日記

高木楽児のお絵描きブログです。作品の進捗と嘆き。

今日までの学びと次の指針

忘れない内に今日までの学びと、作品の方向性をブログに描いておこうと思います。今月60ページほどラフネームを描いて得た収穫です。東西先生の進路相談を受けて分かったこともあります。

 

メンタル・モチベーション

  • リラックスして漫画を描くためには、環境を整えることと、心身が健康であることが大切だった。
  • 心に余裕が出来ると、没ネームのトライ&エラーが出来るようになる。(余裕が無い時は「全部駄目だ」と感じる。)
  • 東京ネームタンクで漫画の文法を学んだことによって、改善点が分かるようになった。→ネームが楽しくなった。
  • SNSやネットの使い方を考えることは有効。結果的に良いものをアウトプット出来て、見せたい方々にお届けできる。(例:ブログを工房代わりにする⇄Twitterやpixivで満足のいくものを発信する。)
  • ブログ、Twitter、ネーム技術研究科をそれぞれ心地よく使うことで、制作中にも安心感を得ることが出来た。

 

工房に籠ると言っても、スターやいいねが貰えたら嬉しいですし、ご感想は励みになります。いつも作品やブログ、Twitterを見て下さってありがとうございます。

潜って息継ぎをしての繰り返しが結構良かったので今後も続けたいです。

敏感で個人主義なのが申し訳ないのですが、今は人と心地良い距離感を保ちつつ、漫画を制作できています。

 

作風

  • 怪談より猟奇が好き。グロを描くために必ずしもホラーである必要性はなかった。
  • イラストに限らず、漫画もエログロ艶をテーマに制作したい。
  • 「エロい物憂げな長髪美男描かせたら楽児」みたいになりたい。
  • 演出方法は興味型、エネルギーは萌えで描く。
  • コマワリはトキメキを詰め込んだもの。絵になる絵が見つからない時は、思い切って絵になりそうな展開に変えてしまう。
  • 「このキャラクターのこんなところが見たい!」という思いが沸かないと「承」と「転」は描けない。
  • ストーリーの骨組み+動くキャラクターで次はどうだろう。

 

4月の目標

  • ミルクティー色のお兄さんの設定を掘り下げる。
  • 32pを文字ネームで埋める。