楽児の日記

高木楽児のお絵描きブログです。作品の進捗と嘆き。

練習

耽美な顔を描きたい

「最近、拘った顔描けてないな」と思い、顔だけ練習しました。本当はこれぐらい目や唇を描き込みたい人間です。あまりやりすぎるとケバくなるので加減が難しいところ。 練習するにあたって、『絵師のためのネタ帳』様の『イケメンの描き方』を参考にしました…

ソシャゲ風のイラストを描きました②

前回に引き続きソシャゲ風のイラストです。今回はロード画面のスチルを想定して描きました。 次の作品からは元の描き方に戻りますが、あまり描かない作風に挑戦出来て楽しかったです。特に、高級感の出し方は普段の作風にも取り入れたいと思いました。 他の…

ソシャゲ風のイラストを描きました①

大学で「ソシャゲ風のイラストを描こう!」という課題が出ました。普段厚塗りでイケメンばっかり描いているのですが、今回はソシャゲ塗りと女の子の練習です。作業中に気付いたことや、参考になったことをまとめました。 キャラデザに時間をかける 初期案か…

2月は画力強化、3月は作風の見直し

2月は画力強化月間でした。人体や動物の描き方など、クロッキーをしながら覚えることが多かったです。知識をインプットすると、普段はなんとなく絵を描いていることが分かります。 3月は過去に描いた作品をふり返ったり、好きな作品を分析したりして、作風…

拘束衣モチーフお兄さん②世界観を掘り下げる

前回の記事で、拘束衣をモチーフにしたオリジナルキャラクターを作りました。アイデアから連想したワードから、世界観の設定を掘り下げていきたいと思います。 世界観といっても意味が広いので、ここではジャンル、舞台設定、登場人物の服装、の大きく3つに…

拘束衣モチーフお兄さん①キャラデザ

漫画を描くことをやめてからお休みしていた一次創作を、本格的に再開することにしました。前回の記事のセヴランもオリジナルのキャラクターですが、新しいキャラクターを作るのは久しぶりです。 最終的にはイメージボード(※世界観や設定が相手に伝わるよう…

ミルクティー色の優男のキャラデザ

先日、「ネームが進まないのはキャラクターが動かないからだ!」ということが判明したので、今日は一日中キャラクターを練っていました。 実際勝手に動いてくれるぐらい掘り下げた子は、10人居るか居ないか、そのぐらいしかいません。読み切り毎に一人一人考…