楽児の日記

高木楽児のお絵描きブログです。作品の進捗と嘆き。

活力が湧かない

f:id:takagi_rakuji:20220201182715p:image

一月はほとんどサボっていたせいで、タスクが全然片付きませんでした。skebの募集もまだしていません。

最近あまり活力がわかないというか、絵に関して心が動かなくなりました。他の人の作品を見ても、自分で描いても「ふーん」という感じです。せっかくイラストの勉強をしているんだし、講義以外にも積極的に活動しなければと思うのですが、何もやる気が起きません。

高校の時よりも絵自体は上手くなっているのに、描きたいものが圧倒的に減りました。湯水のように湧いてきたアイデアも、今ではカラカラです。

3歳ぐらいからずっと描いてきたので、絵のない生活は考えられず、これからどうなるのか自分にもわかりません。描きたいという気持ちが戻って来ることを祈るばかりです。

1ヶ月おきに考えてることが変わるので、コロッと復活するかもしれません。

f:id:takagi_rakuji:20220201183457p:plain

今回頑張ったことといえば、普段は描かない線画を描きました。それから、illustratorを少し使えるようになりました。

冬は病みやすい季節ですが、やるべきことだけやって、ちゃんと休むようにします。

2022年がやってきた

f:id:takagi_rakuji:20220110191746p:image

お正月は終わりましたが、今年も楽児の日記をよろしくお願いします。以下が今年の目標です。

 

1.イラストの有償依頼を受ける

6月までにskebかSKIMAで、イラストの有償依頼の受付を開始します。知名度はそんなにありませんが、設置しておくだけでもチャンスがくるかもしれません。

最初は元を取ることは考えず、経験と画力向上のために、色んなことに挑戦したいです。

 

2.illustratorを使って作品を作る

先月Photoshopで厚塗りが出来るようになったので、この勢いで使えるようになっておこう!という意気込みです。3の制作にも役立つスキルなので、並行して練習します。

 

長々と描きましたが、今年は取り合えずやってみる、出来なかったらまた考える年にしたいです。

下記のサービスでもイラストを発信しているので、よろしければ覗いてみてください。

Twitter

pixiv

www.pixiv.net

2021年をふり返って

この一年間を通しての反省や改善点をまとめました。各サービスでの発信の仕方についてふり返っていきます。

 

はてなブログ

ブログは言葉をまとめる場所として使っています。絵の発信はおまけです。公開する日記として、気張らずまったり続けているので、更新頻度はこれぐらいで丁度いいです。はてなスターやブックマークなど、毎回頂けて励みになります。ありがとうございます。

 

pixiv

f:id:takagi_rakuji:20210703212504p:plain

今年はFGOのオベロンの人気で6000ブックマークを超えた作品がありました。創作だと閲覧数が伸びないのですが、それでも全体的にブックマーク数が増えた印象です。単純に好きだったから描いただけに、数字を見て驚きました。

やはり旬のジャンルは強いよな~と思いつつ、邪な気持ちではあまり描きたくないと思いました。推しに失礼なので。

それに、pixivは一定水準以上の画力がないと評価されない場所だと思っています。技術を伸ばすモチベーションとして、投稿を続けたいです。

 

Twitter

フォロー0人縛りをしていたので、「絵描きさんと繋がりたい」系のタグが出来なくて、発信方法に悩みました。RT先で感想を言って頂けたり、作風を褒めて頂けることが嬉しくて、話しかけたくなることもありました。でも絵垢では交流をしない縛りをしているので、いいねだけしています。

分かったことは、絵だけ投稿してもあまり見てもらえないということです。絵の説明や、私がどういう性癖の人なのかを知ってもらうためにも、文字ツイートは必要なのだと感じました。

できた人間じゃないので、ポロッと失言しそうですが、手動フリートで定期的に消しながら様子を見ます。来年からはもうちょっと喋る人になると思います。更新も増やしたいです。

 

追記

f:id:takagi_rakuji:20211225152849p:image

12月25日がお誕生日の友人にお祝いイラストを描きました。しあのれむ(@ShianoRem)ちゃん。絵や曲を作っている子です。

EDiT手帳2022

edit手帳 ポール&ジョー 2022

手帳を買うと今年ももう終わりだと実感します。購入したのは、『マークス EDiT手帳 週間バーチカル B6変型 ポール&ジョー ラ・パペトリー<モーニンググローリー>』

マークスの手帳を使うのはこれで4年目になります。マークス製をつい買ってしまうのは、レイアウトがシンプルで綺麗だからです。週間レフトは他の会社も出しているのですが、罫線が太かったり、圧迫感があったりしてなかなかしっくり来ませんでした。

週間レフトとEDiTの週間バーチカルを使っていたので、それぞれの感想を書いていきます。

週間レフト

  • 左がタスク管理用のページで、右が全面メモページ
  • 右のメモページに、その日の気分と3行日記を書ける
  • 日記帳としても使えるので、ゆっくり自分と向き合いたい年におすすめ

週間バーチカル(EDiT)

  • 年初めや月初めに、目標設定のページが設けられているのが◎
  • 日記を書くことには向かないが、タスク管理はしやすい
  • 新しいことに挑戦したい年におすすめ

2022年は週間バーチカルを買ったので、来年は行動の年になるといいです。

 

 

www.online-marks.com

 

 

脚の立体感がいい感じ

f:id:takagi_rakuji:20211118214930p:image

4日で制作したイラストです。タイトルは「仕事終わりの休息」

血生臭い絵になりました。コートについた血の手形がお気に入りです。死ぬ間際にとっさに掴んだけど、こと切れてずるずると血を擦り付けるはめになった誰かの気配。お兄さんの視線の先に死体があります。

立体感を意識して塗りました。描き込み量や色合いはそこそこいいと思うので、次は質感の表現に力を入れたいです。

最近クリスタのブラシに限界を感じてきて、Photoshopの勉強を始めようと思っています。せっかくAdobeの年間プランを購入しているのに、ショートカットキーや機能を覚えるのが面倒くさくてあまり使いこなせていません。

高原さと先生の『背景の描き方』という講座本がPhotoshopの厚塗り入門にいいと思うので、それを見ながら学んでいこうと思います。